Debow's Log

愛車BMW E46 325iや愛犬ミニチュアシュナウザーのセサミ&ダイアのこととか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のギターいじり

ま、あくまでも自身の備忘のため書いているんで、適当にスルーしてくださいませ。

Valley Artsのギター。
調達してすぐに、リアとセンターのハーフトーンを出したくて、EMG89っていうちょっと特殊なPUを導入しておりました。
EMG89取り付け
この時は音量バランスがどうのこうのって言っていますが、アースがちゃんととれていなかったもしくはホット側とショートしていたらしくて、配線の取り回しを整理してあげたら無問題だったので便利に使っておりました。





なのですが、89の中に入っている85とSAの切り替えは、ちっさなトグルスィッチで切り替えるので、演奏中にさくっと切り替えるのは結構厄介だったんですよね。

他のギターでタップ切り替えにしてた時は、Push/Pushスィッチが付いたVoポットでやってって、演奏中もま何とか切り替えができたんだけど、EMGのローインピサーキットで使う25KΩのVoポットにはPush/Pushスィッチが付いたのが見つけられなかったんですよねぇ。
Push/Pullスィッチ付きならあるんだけど、ストラトのノブ形状でPullってほぼ無理でしょ?!

何とかならんかなぁと思ってたんですが、どうやらスーパースィッチっていうやたらと端子だらけのスィッチを使えば何とかなるんぢゃ?
ってことでトライしてみることに(画像は借り物)。
apj_5730020e.jpg
昔のスィッチは3接点2回路、ハーフトーンが簡単に出せる5接点2回路。
こいつは、5接点4回路。レバーを動かすと、5つの接点が順番に一つずつつながる。で、4つの回路が同じ動きをする。
なんか、書いてても頭こんがらがってきます(笑)

いろんなサイトの記事を参考に無い知恵絞って回路を考えます。
20160220_002907_294.jpg

レバーポジション
回路1フロントフロント
回路2センターセンターセンター
回路3リア(SA)リア(85)
回路4Coil2と3を接続Coil1と2を接続



回路1~3は単なる3PUでハーフトーン有の回路(たぶん)。
で、回路4が今回の肝!
89から出ている4本の線のうち
オレンジとブルーをつなげるとグリーンがSAのホットに
オレンジとイエローをつなげるとホワイトが85のホットになる
ってことなので、回路4でのポジション4と5でこの結線ができるようにしてみた。

あ”~、書いてても頭が混乱してくる・・・・
汚い手書きの配線図で正しく音が出たのは奇跡カモ(笑)

20160220_003157_557.jpg
しかも、はんだ付けが驚異的にダメダメ(汗

でも、これでレバースィッチだけで、
ポジション1=フロント 2=フロント+センターのハーフトーン、 3=センター 4=センターとリアSAのハーフトーン、 5=リア85
てな組み合わせで音が出せるようになったとさ。

おまけ
トレモロブリッジは、オリジナルのフロイドローズの弦間ピッチ10.8から、同じ黒色で10.5mmのパチモンフロイドもどきを付けてたんだけど、なんか素材が柔らかくって(笑)ヘキサ穴が舐め気味になってきたので、も一回違うやつに買いなおしてみた。
で、これを機にクロームメッキの奴に交換してみた。

20160303_221256_421.jpg

するってぇと、ペグやらロックナットやら黒・銀混在はいまいちな感があったので、全部クロームパーツにとっかえてみた。
20160303_221238_168.jpg

Valley Artsファンに怒られそうなモディだけどね。
ま、もはやネックも削っちゃってて(笑)売り物にはならんだろうから、とことん自分流ってことで。

20160303_221226_113.jpg

ひっさびさのモディ、そしてブログ投稿・・・・投稿画面が以前と変わってて面食らった・・・・
1年以上放置だったからね(汗


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://debow.blog32.fc2.com/tb.php/525-751d56c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。